2013梅酒仕込み完了!

  • 2013/06/11(火) 20:43:21

今日スーパーに行ったら、いい大きさの梅が売ってたので残りの分もさくっと
仕込みました。

左:青梅+ブランデー+氷砂糖
中:びわ+ブランデー+氷砂糖
右:南高梅+日本酒原酒+氷砂糖

今年はシンプルな感じです。
日本酒原酒は3本用意していたのですが、1本は友人に譲りました。

びわは漬ける予定が無かったのですが、先日旦那の実家に行った時に貰ったので
急きょ漬けました。
レモンは完成してから入れたいなぁ。

先日漬けたものと比較してみました。
左が5/31に漬けたもの、右が今日(6/11)に漬けたものです。

元は右のと同じような色の南高梅だったのですが、いい感じに漬かっている
ようです。
そろそろ2週間なので味見をしても大丈夫そうですが、月末まで我慢我慢。


おまけの猫話。


旦那の実家で残り2匹の猫を撮ってきました。
三毛猫の子は以前見たときは小さな子猫だったのですが、数か月ぶりに会ったら
ずいぶん大きくなってました。


キジトラの子はずいぶん前からいる子なので、落ち着いてます。
今までは触らせてもくれなかった子なのですが、今回は触らせて貰えました。やったー。

今回はうにゃうにゃとよく喋ってました。かわいいw

猫の毛アレルギーなので、めいっぱいふれあえないのが悲しいですが、
(旦那の実家に行く際はアレルギー薬服用+マスク着用してます)
猫は好きなので写真に撮って満足しています。

2013梅酒 第一弾!

  • 2013/06/07(金) 14:43:55

先日漬けた梅酒です。

去年美味しくて一瞬で飲みきった日本酒梅酒を仕込みました。

使った日本酒は、信濃錦 純米辛口原酒 超克 (20.5度)。
梅酒用と銘打たれている日本酒と違って、醸造用アルコールは入っていません。

梅酒用の広口ビンに、梅・氷砂糖・酒をざーっと入れて1か月待てば完成します。
日本酒梅酒は完成が早くて美味しいのが魅力です。

ビンは洗って、食品用の消毒用アルコールを吹き付けただけ。
梅は洗って、なり口(ヘタ)をつまようじで取って、キッチンペーパーで水気を拭くだけ。
氷砂糖は梅と交互に入れなくても別に問題なし。梅を入れたあとにザーッと入れるだけ。

慣れれば10分もあれば作業が終わります。

一番大変なのは、大きくていい感じの梅を見つける事かな。
去年はネットで一気に買ったので楽でしたが、今年は予約するのを忘れてしまったので
スーパーで値段と大きさの兼ね合いを考えつつ選んでます。

あと、日本酒梅酒を1.8リットルと、ブランデー梅酒を1.8リットル仕込みたいので
まだまだスーパーの梅チェックが欠かせません。
いい梅が見つかるといいなー。

リモンチェッロ2013

  • 2013/04/19(金) 15:46:36

先日仕込んでおいたリモンチェッロをようやく完成させました。


今回の配合は、
国産レモン4個、スピリタス150ml、水300ml、グラニュー糖240gです。

レモンの皮の黄色い部分だけをスピリタスに数日〜数週間漬けこんだ後、
水とグラニュー糖で作ったシロップに混ぜるだけという、比較的すぐ完成する
果実酒です。

今回はグラニュー糖をずっと買い忘れていたため、気づけばレモンの皮を1か月近く
漬けっぱなしでした(;´Д`)
軽く味見して見た所、そんなに違いはないっぽいですが、数日寝かせたあとだと
変わるかな〜?

完成したものはやはり、冷凍庫でキンキンに冷やして
(※アルコール度数が高いため、冷凍庫でも凍らずトロッとした感じになる)
食前酒代わりにおちょこに1杯分ぐらいをぐいっといくのが最高です。

あとは炭酸水で割って飲んだりもします。
ロックにしてちまちま飲むのも美味しいです。
アルコール度数がすごく高いので、飲みすぎに注意。

さすがにこの時間から酔っぱらうのはまずいので、夜になったら飲みたいな〜。

日本酒梅酒2012

  • 2012/07/12(木) 11:54:20

日本酒で漬けた梅酒は早飲みが出来るので、先週末に(漬けてから約1ヶ月)
試飲したところ、とても美味しかったので先日のゴルフラウンドに持って行きました。

そしたらこれが大評判で、とても褒められました。
少し分けてあげることになったので、まだ梅が売っているうちに
もう一度仕込みたいなぁ。

この辺だと7月半ばまで梅が売っているのでラッキーです。
明日あたり、日本酒原酒と梅を買ってきて、今のを引き上げてから
漬けることにします。

2012年の自家製梅酒

  • 2012/06/15(金) 15:03:11

今年も例年通り梅酒を漬けました。
自分で漬けるのも早や6回目となりました。
ようやく自分好みの配合が分かってきたので、仕込むのが楽しみです。

今年のベースのお酒はこちら。
左から、マイヤーズラム(ダークラム)、ハイニッカ(ウイスキー)、
信濃錦純米原酒 超克(日本酒原酒)です。
梅は例年通り、南高梅を使っています。


漬けた瓶がこちら。
ダークラムとウイスキーは元から色が付いています。


日本酒原酒以外は、来年のこの時期まで放置です。
日本酒原酒は、3ヶ月から半年程度で引き上げるつもりです。

漬け始めた頃は、こまめに揺すったりしていましたが、
何年も作っていると特に何もしなくていい事に気づきますw

梅と砂糖も特に交互に入れることもなく、水気を拭いた梅を
瓶に入れた後、砂糖をザーッと入れるだけです。

こんなに楽に作れて美味しいものが出来るのが幸せです。
早く飲めるようにならないかなぁ。