"梅酒 おりがらみ" 富川酒造店

  • 2012/03/31(土) 00:01:08

たまたま立ち寄った道の駅で見つけた日本酒ベースの梅酒です。
500ml入りで900円ぐらいだったはず。


日本酒ベースの梅酒は、以前新潟に行った時に飲んでハマって以来好きになったのですが、
なかなか売っている事が無いんですよね。
自作・・と思っても、梅酒に出来る濃度の日本酒の原酒を売っている事が稀なので
なかなか作る機会も少ないんですよね。

そんなわけで、こうやって見つけるとつい買ってしまいます。
早速味見。

とまあすでに半分消えてますがw

アルコール度数は14度以上15度未満と、日本酒ベースの梅酒にしてはやや高めだと思います。
私は、日本酒ベースの梅酒は冷やしてストレートで飲むので、普通の梅酒より
お酒を飲んだ感が大きいです。

で、肝心の感想ですが。

美味い!
気に入った!
今まで飲んだ日本酒ベースの梅酒の中で一番好み!

と言った感じです。

日本酒の風味と梅の風味のバランスがとても良く、スッキリ飲める味です。
どちらの風味も主張しすぎないのでぐいぐい飲めます。
原材料が清酒・梅の実・糖類だけというシンプルさだからなのかな?

甘さも丁度いいです。
甘さを感じるけど喉に張り付かないスッキリ感があります。
主張しない風味なので、食事にも合うと思います。

酒を飲みながら書いてるのでぐだぐだですが、近いうちに何本か
まとめ買いしてこようと思います。
というか地元の酒屋で1.8リットルのが売っているようなので、それを買ってきますw

これで当分市販の梅酒には困らない予感です。
ちなみに市販の梅酒で一番好きなのは"梅香 百年梅酒"なのですが、
これもなかなか売っている所が無いんですよね。

まあ、今回の”おりがらみ”も、百年梅酒もネットで買えばいいんですがw
ネット買いし始めると消費がやばそうなので、あえて自重してます・・。

いちごネイル

  • 2012/03/30(金) 15:57:46

春っぽい感じのネイルに塗り替えました。


グリーンのラメネイルでグラデーションに塗り、花といちごのエンボスをのせて、
葉っぱを描こうと思ったんだけどいまいち上手くいかなかったので
つるっぽい線で誤魔化しました。

寒い時期はどうしても手荒れがひどいので、ネイルは地味にしているのですが、
だいぶマシになってきたのでそろそろ通常通りの仕様に戻します。
爪も折れにくい時期になると思うので頑張って伸ばそうっと。

粒あん派

  • 2012/03/29(木) 16:35:10

あんこが食べたくなったので、小豆を炊きました。
以下作業の覚えがき。

まずは小豆の重量をチェックして、砂糖をどれくらい入れるか大体決めておきます。

砂糖は乾燥小豆の重量に対して50%〜100%ぐらいがいいと思いますが、
小豆と等量だと甘すぎてちょっときついなぁと個人的に思います。
今回は小豆250gに対して、黒砂糖150g+てんさい糖50gにしました。

ここから作業開始。
豆をざっと洗って、豆が浸るぐらいの水を入れて沸騰後弱火にし、
10分ぐらい煮てから一旦煮汁を捨てる。
(茹でこぼしという作業。一旦茹でこぼししておかないとアクと苦味が残る)


水を変えたらまた沸騰させて弱火→あくを取りつつ、30分間隔で様子を見ながら
豆を手で潰せるぐらいまで煮る。大体1−2時間ぐらい。
その間は豆がお湯から出ない程度の水位を保つ。(水が減ったら差し水をする)


豆が柔らかくなったら、砂糖を2−3回に分けて入れる。
塩を少々入れたあと、焦がさない程度の火であんこっぽい硬さになるまで水分を飛ばす。
大体30分ぐらいかかるかな。

冷えると固くなるので、少し柔らかい程度で火を止めて完成。
食べる分以外はジップロックに入れて冷凍保存。


今回は味見しまくっていたらお腹いっぱいになったので、特に何もせずに冷凍しました。
ぜんざいにしようかなと思っていたのですが、味見しすぎたorz

ちなみに、凍らせたあんこをそのまま食べるのが好きだったりしますw
市販のあずきバーより美味しいんだよね。
冷凍すると甘みを感じづらいので、砂糖は多めのほうが美味しいです。

キューブ型に凍らせれば見た目も多分いいんじゃないかな・・?
あ、当然あずきバー並にガチガチになります。
まぁ、あの歯が折れそうな感じが好きなんだけどね!

金星-月-木星と、昨日の練習

  • 2012/03/27(火) 10:43:02

昨日の夜、ゴルフレッスンに行こうと外に出ると、金星-月-木星が一直線に
綺麗に並んでいました。
携帯カメラで撮ってみましたが、街灯が明るすぎて上手く撮れなかったので、
ゴルフ練習場の駐車場で撮り直してみました。


木星があまり綺麗に写っていませんが、三脚無し・携帯のカメラではこれが
限界でした。
ちなみに写っている車は自分のではありませんw

とまあ写真を撮った後、ゴルフレッスンへ。

だいぶ右手のコックが自然に入れることが出来るようになってきたのですが、
寒いのもあって相変わらず全体的に硬く、力が入りすぎだと言われました。
黙々と練習していたら、だいぶ力を抜けるようになりましたが。

あとはスライスの矯正ですが、こちらはだいぶマシに。
手を下ろしながら体を回すのではなく、手が降りてから体を回すようにすると
打感も軽く、ボールもちゃんと真っ直ぐ〜ちょっと左に飛ぶようになりました。
あとはこの動きを忘れないように体に覚えさせればいいのですが・・。

あともう一つは、打ち急がないということ。
ウッドやドライバーなど、長いクラブは手だけで振ると振り遅れるので
全体的にゆったりとしたテンポで振るようにとの事。
ブンッという感じではなく、ブゥーンッというイメージで振るように。

周りが力強いオッサンお兄さんばかりなので、ついスイングテンポが
早くなりがちなので余計に注意しないといけません。

今の所の課題をまとめると、
・腕〜グリップは緩く
・ボールを意識しすぎない
・真っ直ぐ打とうとせず、丸く振る
・ボールが飛ぶまでは目を離さない
・腕を落としてから体を回す
・バックスイング〜切り返しは右手をしっかり意識する
・ボールに当った後は、左手を素早くたたむ
・左に打つぐらいの意識でフォローまで振りぬく
・ウッドとドラはソールを滑らすように打つ

まだまだ沢山課題はあるのですが、スイングは綺麗だと褒められるし
少しずつですが進歩はしてきているので、しっかり練習したいと思います。

いちご酒2012

  • 2012/03/26(月) 12:48:35

今日はいちごが安く売っていたので、いちご酒を仕込みました。

配合は、
・いちご1.2Kgぐらい
・黒糖焼酎1.8リットル
・はちみつ500g
にしてみました。

昨年のものに、追加ではちみつを入れたら美味しかったので、
今年は氷砂糖ではなくて、はちみつのみにしてみました。
本当はレモンも入れるのですが、後で入れる予定です。

今回のいちごはヘタを取って洗った後で1124gでした。
これで350円。安すぎ!


いちごはヘタを取って洗って、キッチンペーパーなどで優しく水気を切ってから、
果実酒用の瓶に入れ、はちみつとお酒を入れて作業はおしまい。

次は、いちごの色が抜けた頃(大体1ヶ月後ぐらい)に、もう一度
いちごを漬けて、またいちごの色が抜けたら完成です。
今からだと大体5月末ぐらいには完成予定。

今回はホワイトラムの代わりに黒糖焼酎で漬けてみました。
香りの相性は良さ気なので、完成が楽しみです。