第6回したまちコメディ映画祭 堺正章リスペクトライブ

  • 2013/09/17(火) 12:02:04

月曜日は"したまちコメディ映画祭 堺正章リスペクトライブ"へ行ってきました。
目的は、ポカスカジャンとホフディラン、そしてシークレットゲストのももクロです。

ももクロがシークレットゲストとして出演するという情報元は、以前出演者の1人
がツイッターで書いていた事が発端です。
他の出演者も見たい人がいたし、チケットも安かったし、氣志團万博ついでにと思って
8月頭の抽選販売時に購入しておきました。

結局出演する時間まで、公式にももクロ出演のアナウンスは全くありませんでしたが、
したコメの総合プロデューサーであるいとうせいこうさんが、したコメライブ直前に出た雑誌に
ももクロとの関係と出演してもらうという話がばっちり書いてありましたw

前日は氣志團万博の後、翌日の会場である浅草から少し離れた都内に泊まってました。
翌日は安い駐車場に車を止めたまま、電車で行く予定だったのですが、
台風で電車が止まっていたため、急きょ車で現地近くまで行く事に。
私鉄は動いていたため、駐車料金の安そうな私鉄添いに車を止めて無事浅草へ。

会場が浅草公会堂だったため、ついでに浅草寺にも立ち寄ってきました。
この頃には強風でしたが、雨はほぼ止んでました。

開場の13時半頃に浅草公会堂に向かったのですが、なんと偶然かなこちゃんの
会場入りに出くわしました。ラッキー。

周りには十数人ぐらいのモノノフ(※ももクロファンの事)がいましたが、みんな道路を挟んだ
向かいから静かに手を振ってました。
私服にだて眼鏡姿のかなこちゃんはすごく可愛かったな〜。

そしていよいよ会場へ。
お土産にカンバッヂも貰いました。何気にカワイイです。

前から数列目という超良席での観覧でした。舞台近すぎワロタw

客層は、前方がノーナファンらしき若い人から、おじいちゃんおばあちゃんまで
バラエティに富んでました。1F後方・2F3Fはほぼすべてモノノフでしたが。
年配の方は基本座ったまま、一般の人は目当てのアーティスト以外ほぼ地蔵な感じでした。
ノリがいいなーって人は、一般人のふりしたモノノフが多かったですw


■浅草ジンタ
ゆったりとした、したコメのテーマ曲から始まりました。
演奏は立って聴きたかったのですが、誰も立たないのでちょっと困惑していたところ、
ギターの人が「立ってもいいんだぜー?」みたいな感じで煽ってくれたので
立つことが出来ました。
パワフルなブラス音が心地よくて、1グループ目からテンションが上がりました。


■ポカスカジャン
私の大好きなドラえもん絵描き歌ネタから、宇都宮体操ネタまでやってました。
笑いすぎてお腹が痛かったです。
まだももクロが出るとアナウンスが無かった時間なのに、"ガリガリ君のうた"の間に
さりげなくえびぞりジャンプをしてて笑いましたw
一番最後のネタは・・見なかった&聴かなかったことにしますw


■No Lie-Sense
鈴木慶一とKERAの新ユニット。
この日がユニット初お披露目という事で、ベテランなのに何故かMCが初々しい感じでしたw
衣装として着ていたお揃いのパジャマは西友で買ったけど、お揃いのつもりが
色が違ったので翌日買い直したとか。なんだか可愛すぎです。
楽曲は衣装がパジャマなので、ゆるい感じで気持ち良かったです。
それにしても、左のコーラス役のオレンジ髪のおねーさんが怪しかったですw


■ホフディラン
若いころ聞いていたので懐かしかったです。
メンバーの、ワタナベイビーの家が浅草公会堂から徒歩30秒とか近すぎて笑いました。
この日は楽屋を使わず間に家に帰っていたらしいです。
家は○○の上とか特定上等すぎwおひねり入れて帰るの忘れたな〜w
最後はいとうせいこうが出てきて、ラップパートを歌ってました。カッコいい!


■ももいろクローバーZ
司会のポカスカジャンといとうせいこうが"(シークレットゲストは)自分の目で確かめて下さい"
というアナウンスから、Overtureへの流れが最高すぎて震えました。
カラフルな衣装も隠していた客が一斉にカラフルになり、隠し持っていたサイリウムを
一斉に点灯してました。
モノノフ以外のお客さんが舞台より、客席のサイリウムの波をずっと見ていたのが印象的でした。
ちなみにメンバーは西遊記の恰好でしたw"ガンダーラ"を歌ったのが可愛かったです。


■NONA REEVES
ももクロ後で会場がさらにヒートアップしていました。
最前に席を替わって貰ったノーナファンが、モノノフから借りたサイリウムを
振って"サイリウム使っていいですか?"とノーナに聞いてました。
そしたら、"サイリウム?いいねぇ!みんなも使ってよ!"と言われたので、
ももクロが終わって片づけていたサイリウムをみんなが一斉にごそごそと出し始めたのには
ちょっと笑いましたw
ノーナは初めて聴きましたが、ファンが多いのに納得しました。楽しかったなー。


■堂島孝平
1曲目にこち亀のテーマソングだった"葛飾ラプソディ−"を歌ったのですが、
大盛り上がりだったのを見て堂島さんが大興奮してました。
こち亀の曲だったから盛り上がったと思ったのか、「この曲あと3回ぐらい歌いたい」
と大変喜んでたのですが、次の曲からも大盛り上がりだったのですごく嬉しそうだったのが
印象的でした。

興奮しすぎたのか、客席まで出てきてましたw めっちゃ近くまできてびびりましたw
シルクハットを被って出ようと思ったら、先に出たももクロが馬やら孫悟空やらすごくて
悩むの意味ねぇ!って言ってて大爆笑でした!
最後の曲は一番最近の曲だったみたいなのですが
「(ももクロのご利益にあずかりたいから)サイリウムを出してほしいなー」と
言われて、またモノノフが一斉にカバンをごそごそしてて笑いましたw


長くなったので続きは追記へ。

■堺正章(コメディ栄誉賞表彰式+クロージングセレモニー)
"さらば恋人"を披露したあとに表彰式でした。
マチャアキは小ネタを挟みつつ小気味良いトークで、いとうせいこうさんとのやりとりが
面白かったです。

大御所への緊張感という感じはあんまり無くて、ほのぼのとしたセレモニーでした。
かなこちゃんがマチャアキへ、「如意棒が上手く振れないのですが、本家が振れば・・」
と話題を振ったら、マチャアキが楽しそうに如意棒を回してました。
その如意棒さばきがすごくて、スタンディングオベーションが起こってました。

観客の反応がすごく良かったからなのか、マチャアキが喋りたくて喋りたくて
仕方ない感じが良かったです。マチャアキが暴走しそうになるたびに、
その度いとうせいこうがいじりながら戻してて笑いましたw


■全体の感想
録画しておいたUSTをあとでチェックしたのですが、あれだけ盛り上がった歓声は
ももクロの時以外ほとんど放送されてませんでした。
現場は本当に、ものすごい盛り上がりと大歓声でした。
ももクロ終わりで帰る人もほとんどいなかったですし。
そりゃ他の出演者が観客をベタ褒めするわけだわ。
客の反応の良さに、堂島孝平が大はしゃぎしてて可愛かったですw

あと、まさかの出演者からのサイリウムリクエストにはびっくりしました。
他のアーティストに迷惑がかからないように、ももクロ以外はサイリウムを出している人は
誰もいなかったのですが、出演者に言われては出すしかあるまいとw

あと、いとうせいこうはモノノフの使い方が上手すぎワロタw
立たせたり、座らせたり、サイリウムを出させたりと、
さりげない誘導が上手すぎて感動しました。


というわけで大満足の1日でした。
帰りはうなぎを食べて帰りました。
夜の仲見世通りが綺麗だったので最後に写真を。

予告されていた通り、ほんと歴史が1つ動いたね!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する