whipper+にハマる。

  • 2012/02/16(木) 16:51:16

スマホ(INFOBAR C01)に変えてはや2週間ほど。
ようやく色々と慣れてきました。

現在はこんな感じです。


左のストラップは、雑誌の付録に付いていたスマホ用スタイラスペンを
短く切ってちょっとデコったものです。
コイル状の伸び縮みする紐をつけたので、いつでも使えます。

タッチ操作にはだいぶ慣れてきましたが、やはり指だとなかなか反応しづらい時が
結構あるので、重宝しています。

右のストラップはまあ普通のストラップです。
指を引っ掛けておかないと落としそうで怖いので、大きめのわっかに
なっているものを使っています。

表示されている画面は、"whipper+"というAndroidアプリのゲームです。
もちろん通信の必要がない、オフラインゲームです。

ゲームといってもずっとプレイするものではなく、装備を整えて探索に出すと、
数十分〜数時間で帰ってくるので、間に起きた出来事のログを読んで
ダンジョンを突破できるよう装備を整える、といった感じのRPGです。

ゲーム好きの私でも初めてのジャンルなので最初は戸惑いましたが、
装備を設定して探索に出せば、あとは帰ってくるまで全く何もしなくていいので、
ほんの少しの合間に出来るゲームです。
うちの夫も仕事の合間に楽しんでいます。

肝心の3G回線の通信量ですが。
Traffic Monitorという、アプリ別に3G回線/WiFi回線を
どれだけ使ったか分かるアプリで通信量をチェックしてみると、結構節約できてるなぁという感じです。

左側がWiFi回線、右側が3G回線の通信量です。
現在は3G回線を167.99KB使用しているようです。
ただ、機種変更して家に帰ってこのソフトを入れるまでの通信量は加算されていないので
実際はもう少し3G回線の通信量は多いと思います。

なお、目標としたい通信量としては、

ダブル定額2100円
(毎月割1640円。来月から2年間は2100円-1640円=460円で使える)
40000パケット(ダブル定額の最低額)=5000KB(4.88MB)

ダブル定額スーパーライト 390円
3720パケット(ダブル定額スーパーライトの最低額=465KB(0.45MB)

という感じです。
私は今月はダブル定額スーパーライトのままで、来月から毎月割適用のために
ダブル定額へ切り替えるのですが、ダブル定額なら余裕そう。

むしろ今月が勝負な気がしますw
今のところはぎりぎりダブル定額スーパーライト内って所だと思いますが
どうでしょう?

初めてのAndroid携帯2 UIとカスタマイズ

  • 2012/02/11(土) 08:55:11

先日購入したINFOBAR C01の設定の続きです。
前回はこちら(Android機の3G回線対策)。

今回は主に見た目・使い勝手などのカスタマイズを。

アラーム・着信音・メール着信音の設定

以前、別の携帯用に作っていたwav、midi、MP3ファイルなどを、パソコンからmicroSD経由で
移動しただけです。
midiは音色が気に入らなかったので、wavかMP3に変換してから入れています。
着信音は購入しなくて良くなったのはラッキー。(ドコモのは自作出来てたんだけどね・・)

文字入力の変換速度を変更(デフォルトだとかなり打ちづらい)
文字入力画面で画面右下(文字種変更ボタン)を長押し
[各種設定]→[入力補助の設定]→[自動カーソル移動]→[遅く]

タッチパネルの補正(MENUボタン誤爆などが減る)
[設定]→[端末情報]→[タッチパネル補正]

アイコンの変更
パソコンでいい感じのアイコンをダウンロードしてSDカード経由で
アイコンを保存したあと、"Desktop VisualizeR"というソフトでアイコンと
アイコンの表示名を変更しました。
特にauメールや電話帳のアイコンが気に入らなかったので、変更してスッキリ。

iidaスキンの変更
デフォルトで入っているもの以外に、au oneマーケットで無料配布されています。
au oneマーケットのアカウントが必要なので注意。
[MENU]→[テーマ]で変更可能。

iidaスキンの自作
自作方法はこちらこちらに載っているので省略。
非公式な方法なので、あくまでも自己責任で!

そんなわけで作ったのが↓こちら。

写真左:私の携帯の色(NISHIKIGOI)に合うように作ったスキン
携帯の画像の中に同じ画面が!というのを思いついてやってみたら、
すでに公式のスキン紹介サイトで同じ事をやってる人がいたorz

写真右:ダビスタスキン
"ダービースタリオン"という競馬のゲームの画面を素材にしたスキン。
アイコンを囲む柵の間隔がちょっと狭いので、そのうち手直ししたいかも。

画面のスクリーンショットは電源キー+[HOME]キーで撮れます。
撮った画像は、SDカードのscreen shotフォルダ内に保存されます。
※スクリーンショット撮影キーは、INFOBAR A1と同じ仕様。

iidaスキンは、"1×1"〜"3×3"のサイズのパネルを組み合わせて構成されているのですが、
その中にアプリのアイコンだけでなく、写真なども入れることができるので
カスタマイズするのが楽しいです。

元々携帯の壁紙なんかも自作したりしていたので、こういったのを考えるのはすごく楽しいです。
今のところは写真左のスキンで落ち着いているのですが、またいい感じの
アイデアが浮かんだら作りたいなぁ。
あと、スキンに合わせたアイコンも作りたい〜。

初めてのAndroid携帯1 3G回線対策

  • 2012/02/09(木) 16:15:01

先日購入したINFOBAR C01ですが、私はこれが初スマホなので、まずはAndroid機の
基礎知識から調べ始めました。
ひと通り触り終ったあとの待ち受け画面は↓こんな感じ。


まずは私の利用環境ですが、
■WIFIが使える環境のため、なるべく3G回線を使わないようにする
■携帯でネットはしない、Eメール・Cメールと電話のみ

なるべく3G回線を使わないようにするには、

[データ通信を有効にする] のチェックを外す
データ通信=3G回線のこと。"シュパっと"というソフトで必要な時のみオンにする。
3Gが必要な状況は、
・WIFI環境が無い時のメール送受信時
・有料アプリの決済時(au簡単決済利用)
ぐらい。

[バックグラウンドデータ]のチェックを外す
Androidマーケット使用時はオン必須だが、終わったら忘れずにオフすること。
"Sync Settings"というソフトで直接設定画面に飛べる。

[自動同期]のチェックを外す
WIFI環境にいる時は自動同期でも問題ないが、特に同期するソフトは無いので
チェックを外しっぱなし。

勝手に通信するソフトはすべてアンインストールする
twitter、mixi、gree、Facebookなどのツールは多分勝手に通信してそう。
まぁ使わないから全部消したけどw
天気・ニュースリーダーなども勝手に通信するため注意。

以上の環境だと、こうなります。

WIFI on  
3Gモード(=データ通信)off
メール受信○ 送信○
※デフォルトで入っているEメールアプリでは、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)をWIFIで送受信可能。

WIFI off
3Gモード(=データ通信)off
 
メール受信△ 送信×
※Cメール経由で受信通知は来るので、一時的にデータ通信(3Gモード)を
オンにすることによりメールの受信が出来る。
↑"シュパっと"の"連続実行ショートカット"を利用することにより、
3Gモードオン→送受信→3Gモードオフを簡単に出来る。

Android機(というかスマホ全般)は、デフォルトだと何もしなくても
勝手に通信をする仕様なので、自分で学んで対策が必要です。

WIFI環境下での通信ならかまわないのですが、お金のかかる3G回線だと
なにもしないのにお金だけが出ていくという仕様w
私はダブル定額にしてあるので、最低額内に収まればいいのですが
果たしてどうなるやら。
今のところのペースだと多分大丈夫なんですが・・。


※記載の情報はあくまでも個人の記録であり、
利用の結果生じた損害について、一切責任を負いません。
くれぐれも自己責任でお願いします。


追記には、購入時にした設定の効率良い順番をメモ。

続きを読む

INFOBAR C01のレビューと感想

  • 2012/02/07(火) 10:42:32

数日触ってみたINFOBAR C01の感想を。
タッチが反応しづらい指、左利き、片手操作メインです。

持ちやすい
手の小さい私にとって、普通のスマホは落としそうで手が出せなかったのですが、
前の携帯(INFOBAR2)とほぼ同じ幅なので持ちやすい。地味だがこれはでかい。
ストラップを付けるところがなさそうに見えて実はある。

iidaホーム
個人的にデザインが好み。
通常のAndroidホームが嫌い(パソコンのデスクトップにアイコンが乱雑に
置いてあるみたいな感じがどうしても嫌)なので。

キーロックから4つのメニューをダイレクトに起動可

キーロックがかかった状態から、5キーを押すとこの画面に。
真ん中の白い丸をスライドor対応する数字キー(2・4・6・8キー)を押すと
対応したアプリが起動。(対応するアプリは編集可)

例えばeメール画面に行くには、5キー→4キーと順番に押せばいいだけです。
普通のAndroid機はキーロックを外すのに指でスライドしないといけないのが
イライラするんで、これはかなり気に入っています。

キータイル付き
ほぼ片手で字が打てるのがいい。タッチに反応しづらい手なので助かる。
ただし、変換候補はタッチで選ばないといけないのが難点なので、十字キーが欲しい。
あとは市販のアプリにハードキー対応するものが増えれば申し分ないのだけど。

画面の大きさ
前の機種も画面が小さいので別に違和感ないのですが、普通のスマホからの
乗り換えだときっと画面が小さすぎてイライラするかも?
あと指がでかいひとはタッチしづらいきがする。

×MENU・HOME・BACKキー
何故ハードキーにしなかったんですかねこれ。
デフォルトだと、ホームの上にDELキーが来るので誤爆しやすすぎてひどい。

×文字入力関係

上記の"MENU・HOME・BACKキー"との関連ですが、
DELキーの下にある、HOMEキーがやたらと誤爆するのが難点。

左手の親指で打つとかなりの確率で誤爆して、HOME画面に戻るorz
変換候補をタッチで選ばないといけないのも地味にイラつく。
※[設定]→[端末情報]→[タッチパネル補正]である程度マシにはなるが。

×アラーム
トップ画面に置くアラームのオンオフ切り替えの反応が良すぎて
画面をスライドする際にうっかりオンオフを切り替えてしまうので、
触りづらい場所に置くほうがいいと思う。

あと、デフォルトではアラームを止めるのに画面スライドしないとダメなのが辛い。
※[共通設定]→[サイドボタンの動作]→[解除]でサイドボタンに解除キーを設定可能

×充電まわり
クレイドルを付けるか無接点充電にして欲しかった。
爪が弱いので充電コネクタ部分が開けづらい。


総括
見た目はいいと思うんだけど、全体的もう一息な感じ。中途半端。
キー付きの良さを生かしきれてない。

INFOBAR2より1.5センチぐらい短いのですが、同じ長さにしていいから
十字ボタンを付けて欲しい。(切実)
あとはMENU・HOME・BACKキーをハードキーにして、無接点充電かクレイドルを付けてくれたら
文句ないんだけどなぁホント。

INFOBAR A01からC01が出るまでが結構すぐだったので、この調子で
もう少し機能が良くなったINFOBARが出ないかな。
あと、INFOBAR2の丸っこいデザインより、初代の角ばったデザインがいいです。

INFOBAR C01購入!

  • 2012/02/03(金) 17:16:28

今日発売のテンキー付きスマホ、INFOBAR C01を買いました。
色は迷った挙句、初めての赤(NISHIKIGOI)にしました。


大きさは今まで使っていた携帯(INFOBAR2)より少し小さめで、少しだけ重いです。
この大きさだけあって、普通のスマホと違い片手での操作が可能です。


機種変更の際には何故かau oneとgoogleのアカウントを作れと言われ、
アカウントを作ってあげるからパスワードを紙に書いてくれと言われました。

アカウントを勝手に作る?パスワードを紙に書け?
いやいやそんなの自分で決めるし。勝手にしないでくださいよ。

googleのメールアカウントは元々持ってるし、au oneのアカウントは
何に使うかきちんと説明してもらえなかったので、断りましたw
Wifiで運用するつもりでパケホは一番安いコースにしているので、
3G回線を勝手に使われて登録されるのも嫌だったので。

一応電話帳だけ転送を頼んだだけで、あとは何もされずにすみました。

家に帰ってからは、ひたすらいらないアプリをアンインストール。
なんだかメーカー品のパソコンに入っているどうでもいいプリセットの
アプリを片っ端から消しているみたいな気分になりましたw

ひと通り消したらスッキリ。
といっても消せないのが結構あってむかつきますがw
せめてメニュー画面に表示させないように出来ればいいのですが、
出来ないんだよね主にgoogle関連のソフトが(怒)

あとはwifiの設定をしたり、不要なプロセスをkillしたりと
なんかパソコンの設定をしている感じの気分になります。

とりあえず勝手にネットに繋ぐソフトが色々あるようなので、
色々と調べて最適化していきたいと思います。